今市事務所
栃木県日光市平ケ崎200番地1
TEL:0288-30-1171
FAX:0288-30-1172

日光事務所
栃木県日光市宝殿66番地1
TEL:0288-50-1171
FAX:0288-50-1172

鬼怒川事務所
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1406番地1
TEL:0288-70-1171
FAX:0288-70-1172


新メンバーも随時募集しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問合せフォーム

平成24年活動報告

 平成24年度事業方針

自 平成24年4月 1日

至 平成25年3月31日

 

日光商工会議所青年部

会 長    奥村 祐一

 

東日本大震災から一年が経ち、国を挙げての震災復興に努めていますが被災地での復旧作業は細部にまでは至っていない厳しい現状にあります。また福島第一原発事故による放射線物質の飛散による風評被害は日光市の観光客激減だけでなく雇用減少をもたらし、商工業と農業でも大きな影響となって地域経済に深刻な事態を招いています。そんな厳しい現状にあるからこそ、我々日光商工会議所青年部(日光YEG)が地元日光の経済活動と社会活動の一翼を担っていく事が大切だと考えます。

 

昭和63年に誕生した日光YEG(当時は日光地区)は今年で創立25周年を迎えることになりました。これも青年部員の皆様、そして、日光商工会議所、今日までたくさんの先輩諸兄の皆様や地元日光市、関係諸団体等のご支援とご協力があってのものと深く感謝しております。

 

東日本大震災を機に、我々中小零細企業は自社の経営基盤を強化し利益を獲得出来る健全な体質に作り上げる事で、いかなる非常時が起きても存続できる企業にする事が重要と考えます。

 

日光YEGとして今後どのような事業に取り組むかで地元日光での存在意義が変わってくるものと思われます。平成25年度の日本YEG全国大会とちぎ宇都宮大会への協力、平成27年度の関東ブロック大会候補地選定、これからの当青年部の運営方法や組織改革なども含めて、会員全員が真剣に考え話し合わなければなりません。

 

そしてこれからも会員同士の交流を深めながらお互いに研鑽し合い、自社の発展と地元日光市の地域経済の活性に貢献出来るよう力を合わせて頑張っていきましょう。

 

最後になりましたが、今年度は当青年部から日本YEG日本未来創造委員会に川島長期ビジョン検討委員長、関東ブロックスクラム推進委員会に八木澤観光委員長が出向されますので、前年度に引き続き栃木県商工会議所青年部連合会、関東ブロック商工会議所青年部連合会、日本商工会議所青年部の事業に積極的に参加していきたいと思いますので会員の皆様のご協力をお願い致します。

平成24年度 日光YEGスローガン

 

Let’s move forward happily!(さあ、楽しく前に進もう!)

 

 平成24年度広報委員会事業計画

自 平成24年4月 1日
至 平成25年3月31日

委員長 川口俊成


本年度広報委員会では、毎年発行している情報誌『BIG CITY』を通して我々日光商工会議所青年部の豊かな郷土を築くための活動や、次代のリーダーを担うべく研鑽の内容などを、広くメンバーや一般の方々にわかりやすく理解して頂くため発信し、発行するための活動をいたします。

またHPやSNSを活用したリアルタイムな情報発信を実施するため日光YEGウェブサイトとfacebookの管理更新を行います。

そして、取材を通して人と人のふれ合い、メンバー間の相互理解と協力や地域社会への貢献など青年らしい発想で積極的に活動してまいります。

○「BIG CITY」の発行           (9月発行予定)
○「杉並木」に記事掲載  (3月発行予定)
○日光YEGウェブサイトの運営  ※アドレス http://nikkoyeg.jp/
○facebook YEGサイトの運営

実 施 時 期 事業内容
平成24年5月  委員会(今後の事業について)
平成24年6月 委員会(BIGCITYについて)
平成24年7月 委員会
平成24年8月 委員会
平成24年9月 BIGCITY発行
平成24年11月 委員会(杉並木について)
平成25年1月 委員会
平成25年2月 委員会
平成25年3月 杉並木掲載依頼  委員会(事業報告)

 平成24年度日光文化委員会事業計画

自 平成24年4月 1日
至 平成25年3月31日

委員長 皆川昌一


甚大なる被害をもたらした東日本大震災の発生から1年が経過いたしました。日光市においても風評被害による観光客の減少・さらには先代から受け継がれてきた祭典等も中止になるなど危機的状況に遭遇いたしましたが、回復の兆しが徐々に見えてはじめてきました。経済不況、政治不信等、明るい見通しがなかなか見えてきませんが、こんな時こそメンバーが刺激を与え合い、持ち前の創造性を存分に発揮し、街に明るさと活力をもたらしていくことが重要であると考えます。

本年は東京スカイツリーが開業し、鉄道で一直線に結ばれ、また、それに関連した諸行事等が開催されることから地域経済の活性化、風評被害の払拭が期待されます。これらを一過性のものとすることなく維持していくことが大切であると思います。

「日光文化委員会」では先人たちが築いてきた歴史に学び、素晴らしい食や祭などの伝統文化を継承しながら、地域の発展と自社企業の成長に繋がる活動に取り組んでいきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

実 施 時 期 事   業   内   容
平成24年5月  委員会(今後の事業について)
平成24年6月 委員会
平成24年7月 委員会
平成24年8月 委員会(意見交換会)
平成24年9月 委員会(先進地視察研修)
平成24年10月 委員会
平成24年11月 委員会
平成24年12月 忘年会
平成25年1月 新年会
平成25年2月 委員会
平成25年3月 委員会(事業報告・事業計画作成・役員改選)

 平成24年度観光委員会事業計画

自 平成24年4月 1日
至 平成25年3月31日


委員長 八木澤 正則


  今年度の観光委員会のテーマは「ACTION!」です。前年度は協力事業が多かった観光委員会ですが今年度から自らが行動し、まわりに当委員会が「何をしているのか?」を知ってもらう年にして参ります。

 今年度は事業毎に担当者を決め、それぞれがプロジェクトリーダーとなって事業を進めて参ります。IT塾では委員会メンバーだけでなくYEG加入年齢対象者を中心に参加者を集い開催します。この事業の狙いは、スキルアップはもちろんですがコミュニケーションに主眼をおいている事業でもありますので会員拡大にも大きな力を発揮してくれるのではないかと期待しています。

 9月開催予定の鬼怒川温泉グルメフェスタ(仮称)は昨年度、今市青年会議所が主催しておこなった日光ワンコイングルメフェスタをヒントに新たなイベントを構築して参ります。10月には当委員会としては初めてとなる日光検定出前講座、11月には2回目のIT塾、1月には先進地視察研修旅行と盛りだくさんの観光委員会です。

 今年も地域発展の為にたくさん議論して参ります。引き続き新規会員拡大にも力を入れ、さらにYEGの存在価値を高め、二年目となる奥村会長を全力でサポートして参りたいと思います。今年度も皆様のご協力を何卒よろしくお願い致します。

実 施 時 期 事 業 内 容 担当者
平成24年 5月 委員会(今年度の事業について)  
平成24年 6月 第1回IT塾  山越正朗・石川早苗
平成24年 7月 第43回龍王祭  
平成24年 8月 ふれあい橋ビアガーデン協力  
平成24年 9月 鬼怒川温泉グルメフェスタ(仮称) 高橋裕司
平成24年 10月 日光検定出前講座 速水茂希
平成24年 11月 第2回IT塾 山越正朗・石川早苗
平成24年 12月 サンタが家にやってくる協力  
平成25年 1月 先進地視察研修旅行 大島 貴
平成25年 2月 他人には聴かせられないコンサート In鬼怒川温泉協力  
平成25年 3月 委員会(事業報告・事業計画について)  
日光商工会議所|日光商工会議所青年部
今市事務所 栃木県日光市平ケ崎200番地1 TEL:0288-30-1171 FAX:0288-30-1172
日光事務所 栃木県日光市宝殿66番地1 TEL:0288-50-1171 FAX:0288-50-1172
鬼怒川事務所 栃木県日光市鬼怒川温泉大原1406番地1 TEL:0288-70-1171 FAX:0288-70-1172
Copyright©日光商工会議所青年部(Nikko YEG)2015-2016 All Rights Reserved.